初めての人向け「古文書講座」

更新日 平成30年1月25日

ページID 5942

印刷

瑞穂町および近隣地域に伝わる江戸時代の資料を教材として古文書の読み方を学ぶ講座です。地域の古文書を読みたい方、古文書を初めて目にする方でも楽しめます。講座は3回続きますが、1回だけの参加も可能です。ぜひ、ご参加ください。

第1回

日時

2月10日(土曜日) 午後1時30分から午後3時

講師

村田貞雄氏(瑞穂古文書を読む会)

第2回

日時

2月17日(土曜日) 午後1時30分から午後3時

講師

植木聖子氏(瑞穂古文書を読む会)

第3回

日時

2月24日(土曜日) 午後1時30分から午後3時

講師

塩島清志氏(瑞穂古文書を読む会代表)

定員

各回20人

場所

郷土資料館 けやき館 会議室1

参加費

無料

申し込み

郷土資料館 けやき館 電話042-568-0634

関連ファイル

このページについてのお問い合わせ先

教育部 図書館 文化財担当

〒190-1202 東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山316番地5
電話 042-568-0634
ファクス 042-568-0639
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。


簡易アンケート

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。