みずほ雛の春まつり2018

更新日 平成30年2月7日

ページID 5940

印刷

今年も「みずほ雛の春まつり」の季節がやってきました。耕心館とけやき館が連携して各種イベントを開催します。ぜひ、ご来館ください。

期間

2月18日(日曜日)から3月4日(日曜日) 午前10時から午後9時(期間中無休)

耕心館イベント

企画展 「第13回 瑞穂のつるし飾り」

今年のテーマは 「いぬ」と「アンネのバラ」 です。今年の干支のころころとした可愛い犬たちと、瑞穂町内に植樹されているアンネ・フランクの願いと平和への祈りが込められた可憐なバラをテーマに、作品を制作しました。

会場

耕心館(1階エントランス、ギャラリー、蔵)、けやき館(1階ガイダンスホール)、箱根ケ崎駅構内自由通路

企画展「瑞穂の匠」 -春とお雛さま-

ステンドグラス、絵手紙、絵画、押し花、木目込み人形、陶芸、パッチワークなど「瑞穂町在住の作家」による作品が集います。

期間

2月19日(月曜日)から3月4日(日曜日)

会場

耕心館 2階多目的大広間

けやき館イベント

企画展「ひなまつり展2018」

瑞穂町内の貴重な雛人形や晴れ着の展示を始め、ブローチづくりのデモンストレーションなども行います。

会場

けやき館 企画展示室

デモンストレーション

けやき館ボランティアによる「うさぎのブローチづくり」の実演を行います。

日時

毎日2回開催 (1)午前11時から正午(2)午後1時から午後2時

特別展「懐かしの布たち」

懐かしい昔の晴れ着などを展示します。

会場

けやき館 2階展示ギャラリー

大人のための「ひなまつり ひとり語りの会」

温かい語り口で日本の民話を中心にお届けします。

日時

平成30年2月25日(日曜日)午後1時30分(開場 午後1時)

語り

蛤谷糸美さん

定員

100名(事前予約制・自由席)

入場料

無料

第3回ひなまつりもちつき体験

みんなでお餅をついて、おしるこを食べよう。

日時

3月3日(土曜日)午前11時から

参加費

無料(予約不要)※無くなり次第終了

姉妹都市モーガンヒル「パネル展示」

青少年国際派遣事業他、姉妹都市モーガンヒル市との交流を紹介します。

会場

けやき館1階図書コーナー

協力

瑞穂町姉妹都市委員会、瑞穂町企画部企画課

瑞穂のおいしい手土産市「みずほマルシェ」

みずほブランド認定の名産品を販売します。

日時

2月18日(日曜日)、2月24日(土曜日)、2月25日(日曜日)、3月3日(土曜日)、3月4日(日曜日)

午前10時30分から午後3時30分

※告知なく変更することがあります。ご了承ください。

協力

瑞穂町都市整備部産業課、瑞穂町商工会

つるし飾りオリジナルグッズの販売

販売場所

耕心館1階エントランス

アクセス・無料シャトルバスの運行(箱根ケ崎駅西口⇔耕心館・けやき館)

アクセス図

問い合わせ先

耕心館 電話042-568-1505

けやき館 電話042-568-0634

関連ファイル

このページについてのお問い合わせ先

教育部 図書館 文化財担当

〒190-1202 東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山316番地5
電話 042-568-0634
ファクス 042-568-0639
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。


簡易アンケート

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。