特別展「殿ケ谷の神輿」

更新日 平成29年9月1日

ページID 5715

印刷

 慶応二年(1866)の建造から151年、多くの人々により守り伝えられてきた殿ケ谷の神輿が、平成の大修理を終え建造当時の姿に戻りました。本展示では、神輿のほか通常では見ることが出来ない真柱などの旧部材、修理途中の写真等を展示し、完成までの経緯等、殿ケ谷神輿の歴史と修復の様子を紹介します。

期間

平成29年9月10日(日曜日)から9月30日(土曜日)まで

場所

瑞穂町郷土資料館 けやき館 企画展示室・ガイダンスホール

入館料

無料

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(外部リンク)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

教育部 図書館 文化財担当

〒190-1202 東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山316番地5
電話 042-568-0634
ファクス 042-568-0639
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。


簡易アンケート

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。